わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • ショッピング
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【北関東】 栃木県

妙建寺(みょうけんじ)

妙建寺(みょうけんじ)

栃木県南部に位置する小山市は、かつて日光街道の宿場町として栄え、現在は工業都市として発展を遂げています。
小山市にある妙建寺は、眼病平癒にご利益のある日朝聖人(にっちょうしょうにん)がお祀りされているお堂があります。

上から山門、本堂、本堂の内部、本堂の格天井

上から山門、本堂、本堂の内部、本堂の格天井

妙建寺について
妙建寺は建武元(1334)年に建武の新政(中興)の時、宗祖日蓮大聖人の弟子六老僧の一人である伊予房日頂(いよぼうにっちょう)聖人によって開山され、成就院日念(じょうじゅいんにちねん)聖人によって創建されました。
現在の本堂は享保17(1732)年から16年にかけて再建されたもので、本堂の格天井(ごうてんじょう)には、55枚の百人一首の絵が碁盤目状に描かれています。本堂は再建以来一度も火災に見舞われていないため、現在も綺麗な状態で百人一首の絵が残されています。春になると、樹齢100年以上の枝垂れ桜が境内を美しく彩り、梅雨の時季はアジサイが色を添えるなど、四季折々の景色を楽しむことができます。
小山市では市制40周年を記念して、平成6(1994)年に市内の自然景観、名所旧跡、独特の祭りやイベント、生活や産業などの風景を「おやま百景」に認定しました。妙建寺の格天井の百人一首と枝垂れ桜は「おやま百景」に登録されました。
上:番神堂、中:開運★おやまくま「開運お守り」、下:枝垂れ桜

上:番神堂、中:開運★おやまくま「開運お守り」、下:枝垂れ桜

眼病平癒のご利益がある「番神堂(ばんじんどう)」
妙建寺の山門をくぐると、その左手に「番神堂」と呼ばれるお堂があります。
番神堂は三十番神(さんじゅうばんしん)・願満稲荷(がんまんいなり)・妙法大善神(みょうほうだいぜんじん)・日朝聖人(にっちょうしょうにん)が祀られ、日朝聖人は学問と眼病にご利益があるといわれています。
日朝聖人(1422〜1500年)は優れた学僧で、41歳の時に身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ:山梨県にある日蓮宗の寺院)の第11世法主に就任されました。昼夜を問わず苦行と日蓮宗興隆に全精力を注がれ、61歳の時、書物の編纂をしている際に失明されました。失明後も執筆活動と眼病快癒の祈りを続け、その甲斐があって眼病が回復したといわれています。そのことから、日朝聖人は「目の神様」、そして「学業の神様」として信仰を集めるようになりました。
妙建寺の番神堂は明治期に日透(にっとう)聖人によって再建され、現在のお堂は平成10(1998)年に建てられました。

おやま百景に登録された「格天井の百人一首」と「枝垂れ桜」、そして眼病平癒のご利益を授かることができる妙建寺。
また、小山市のゆるキャラ「おやまくま」があしらわれたオリジナルのお守りも授与されています。
小山市にお越しの際は、妙建寺に足を運んでみてはいかがでしょうか。

更新日:2014年06月27日

アクセス JR「小山」駅下車 徒歩約10分
住所 栃木県小山市宮本町1-1-17
お問い合せ 0285-22-0584
URL http://www.myokenji.jp/
備考 拝観料:無料 拝観時間:9:00〜16:00 定休日:月曜日
印刷する
地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る