わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • ショッピング
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【首都圏】 埼玉県

旗下山 慈眼寺(きかざん じげんじ)

旗下山 慈眼寺(きかざん じげんじ)

秩父には34ヶ所の霊場を巡る秩父札所に毎年多くの巡礼者が訪れます。その13番目にあたる慈眼寺は「目の仏様」である薬師瑠璃光如来をお祀りしていることから目に良いとされ、人々に親しまれています。

本堂

本堂

慈眼寺について
慈眼寺が建立されたこの地は、昔から霊地としてその名が高かったと言われていました。その昔、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際、この地に旗を立てたため「旗の下」といわれ、「ハケノ下」と呼ぶようになりました。
慈眼寺の黒塗りの薬医門様式の山門に書かれている山号「旗下山」の由来といわれています。
上・中:薬師堂、下:絵馬

上・中:薬師堂、下:絵馬

本堂
本堂は、明治11(1878)年の秩父大火災の時に一度消失しましたが、明治34(1901)年に再建されました。
こちらに安置されている本尊聖観世音菩薩像は行基作といわれています。先の火災の際に、当時のご住職が火から逃れようとご本尊を持ち出したとされ、今もそのお姿が残ります。
また、本堂の屋根の正面には龍や獅子の木鼻などの彫刻を見ることができ、建造物としても見応えがあります。

目の仏様を祀る薬師堂
本堂の右にある「瑠璃殿」と書かれた薬師堂には、目の神様である薬師瑠璃光如来が祀られています。その建物の周りには「め」と書かれた絵馬が奉納されています。こちらには眼病治癒、身体堅固、家内安全の御利益があるといわれ、人々に親しまれています。
毎年7月8日には「あめ薬師」の縁日が出て“眼病が治る”という飴(ぶっかき飴)の屋台が並び賑わいます。

※ただ今、修復のため、解体し工務店さんで修復保存しています。(2015年4月時点)
ご住職の著書『ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法』

ご住職の著書『ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法』

ご住職の著書『ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法』
こちらのご住職は、お釈迦様の教えを初心者でも簡単に分かる『ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法』をお書きになられています。慈眼寺で幼稚園、保育園の経営をされている中で、苦難を乗り越えた自分の経験を一般の方にお話して「勇気をもらえた」などと言われるようになり、本を出せたらいいなと思われたのがきっかけだったそう。

著書の中で「苦労のない人生はありませんが、その苦労を楽しんでしまおう。その一瞬も自分の命を遠慮なく使って欲しい」という想いが伝わってきました。難しいことが書かれていないので、若い方からお年寄りまで読める素敵な本です。

ご興味がある方はぜひ読んでみてください。

境内にはメグスリノキが植えられており、納経所にはメグスリノキのお茶の葉や飴などが売られております。秩父に訪れた際には、慈眼寺にお立ち寄りください。

更新日:2015年04月16日

アクセス 西武秩父線「西武秩父」駅より徒歩で約5分
住所 埼玉県秩父市東町26-7
お問い合せ 0494-23-6813
URL http://e-jigenji.com
備考 【拝観料】無料 【参拝時間】自由
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る